評判

くもん英語と大手英会話教室を5つの点で徹底比較!【保存版】

こんにちは。

早速ですが、英語の力を本格的に伸ばしたい方は、くもん英語ではだめです!

これは、元くもんスタッフであり、英会話教室も経験ある私が感じたことです。

なぜなのか?くもん英語と複数の英会話教室を徹底比較して、説明したいと思います。

・くもん英語を受講するか、他の英会話教室に行くか悩んでいる

 

・わざわざ、それぞれの詳細を調べるのがめんどくさい

 

・くもんと英会話教室を比較した分かりやすい表・データを見たい

このような悩みを持っている方には必見です!

🖊 この記事で分かること

 

✔ 勉強方法・主に伸びる力・授業時間・料金・口コミをくもんと英会話教室で徹底比較した結果

 

✔ どういう目的の生徒がくもん英語に適しているか適していないか

 

✔ 元くもんスタッフ・英会話教室経験者から見た意見・裏側

序文はこれぐらいにして、本文にいきましょう。

くもんと英会話を徹底比較① 学習方法

早速、くもん英語と英会話教室の学習方法を徹底比較していきましょう!

  Writing/書く力 Reading/読む力 Listening/聞く力 Speaking/話す力
くもん英語 プリント プリント E-pencil 音読
英会話教室 専用教材 専用教材 外国人講師による対話 外国人講師による対話

表:くもん英語と英会話教室の学習方法 比較

上の表は、Writing/書く力・Reading/読む力・Listening/聞く力・Speaking/話す力を養うためのそれぞれの学習方法の比較です。

大まかな学習法としては、くもんは生徒1人で解く学習方法に対し、英会話教室は、常に対人形式の学習方法といえます。

くもん英語の学習方法

くもんの学習方法は主にプリント学習です。講義は一切なく、分からなければ先生に聞く形式です。

プリントは主に基礎の部分をカバーしており、応用問題は非常に少ないです。

また、E-pencilとは、公文教材専用の器機です。プリントにかざすことで、外国人講師による英文の音読が始まります。それを聞くことでリスニング能力の向上を図ります。

さらに、プリントの問題の一部に発音問題があり、それを先生の前で読みます。

これら、くもん英語の学習方法の更なる詳細は【元くもんスタッフから見た】公文式英語学習の効果・評判まとめでまとめています。

英会話教室の学習方法

どこの英会話教室も、専用の教材・冊子が用意されており、それを用いて授業を進めます。

ほとんどの英会話教室は、「書く・読む」を日本人講師または外国人講師が担当し、「聞く・話す」を外国人講師が担当します。

一部では、「書く・読む・聞く・話す」をすべて日本人講師が担当する教室もあります。もし、外国人講師による授業を望む場合はホームページを見るなどして、注意してください。

~大手英会話教室の勉強方法の例~

 

1.NOVA

 

・マンツーマンレッスン、グループレッスン

全講師がネイティブ

・駅前留学などとし、疑似留学を体験できる

 

2.AEON

 

・マンツーマンレッスン、グループレッスン

・日本人講師、外国人講師どちらかを選べる/担任制

・日常英会話・TOEIC対策など様々なコースが存在

 

3.ECC

 

・マンツーマンレッスン、グループレッスン

・日本人講師、外国人講師どちらかを選べる

・日常英会話・TOEIC対策など様々なコースが存在

くもんと英会話を徹底比較② 伸びる力

今回は、それぞれの勉強方法で、何の力が伸びやすいか、何の力が伸びにくいかを比較しました。それぞれ勉強方法が大きく異なるので、違いが顕著に出ます。

  Writing/書く力 Reading/読む力 Listening/聞く力 Speaking/話す力
くもん英語
英会話教室

表:くもん英語・英会話教室の学習方法での、4つの力の伸びやすさ 比較

この表を見て分かるように…

読み書きなど基本的な力を伸ばしたい方 ⇒ くもん(特に書く力) または 英会話教室をおすすめします。

話す・聞くの実践的な力を伸ばしたい方 ⇒ 英会話教室をおすすめします。

なぜ、そのように差が出るのか、それぞれ解説します。

くもん英語で伸びる力は?

くもんの勉強は主に「学校のテストで高得点を取る勉強」です。そのため、読み書きの基本的な力が伸びます。

しかし、聞く・話すの実践的な力を伸ばす音読やE-pencilでは、決まった文しか練習できないため、あらゆる文に対応することができません。ただ、これだけで△や✖の評価にしたわけではありません。

英会話とくもん英語の決定的な差は先生の質です。

★くもんの先生は英語のプロでもなく、指導経験が無い方もいます。


そのため、ちゃんとした発音やアクセントを先生が確認することができず、しっかりとしたレベルアップは見込めません。

これによって、私は△と✖と評価しました。やはり、ネイティブの発音、リスニングを体験できないのは、英語を学ぶ上で大きいです。

ただし、読み書き以外にも、もちろんくもん英語のいいところもあります。

英会話教室と比較して、公文英語の方が圧倒的に優れている点は、「英語を学び始めるときに、楽しく順調に学び続けることができる点」です。

これは、基礎を徹底したプリント学習+和気あいあいとした勉強環境のためです。

くもんの勉強環境は、多くの生徒と共に同じ空間で勉強するため、切磋琢磨して学習に取り組みます。

英会話教室で伸びる力は?

英会話教室にあって、くもん英語にないものがあります…それは、先述した通り、圧倒的な先生の質の違いです。

英会話教室では、ネイティブの先生と会話をして、授業が進んでいきます。そのため、英語の理解が必須です。もちろんネイティブの先生も少しは日本語を話してくれると思いますが、会話を成り立たせるためには、生徒自身による英語の理解が必要となります。この自主的な行動が生徒の話す・聞く能力を大幅に上げます。

正直、30分でもネイティブの先生と話そうとすると、話す英文の文法がどうとか言ってられません。単語をひたすら繋げて、どうにかして伝えます。

よく、英語を話すには、文法ではなく、何でもいいから伝えようとするかどうかが重要だといいますが、英会話教室に通っていると、この力も養われます。

日本人との英語での対話では得られないものが英会話教室にはあります。

くもんと英会話を徹底比較③ 授業回数・授業時間

今回の比較は、くもん英語と大手英会話教室の授業回数・授業時間についてです。

  週の授業回数 1回の時間 フリープランの有無
くもん英語 基本2回 30~60分 無(教室指定日)
NOVA 1~3回 40分
AEON 1~2回 50分
ECC 1回 60~100分

表:くもん英語と大手英会話教室の授業回数・授業時間 比較

くもん英語は、教室の指定された日に通うことになります。また、1回の時間は各生徒がプリント1セット(5枚)を終わらせる時間によって、変動します。ほとんどの生徒は30分以内に終わっていますが、集中的が長続きしない日だと1時間かかることもあります。

くもん英語と比較し、英会話教室は複数のコースがあるため、通う日を選択できます(コースによって指定日はあると思われます)。また、フリープランもあるため、割高になりますが、好きな日時で受講することができます。もし、他の習い事がある場合に調整しやすいのは、英会話教室です。

くもんと英会話を徹底比較④ 料金・月謝 

今回の比較は、くもん英語と英会話の料金・月謝についてです。

  くもん英語 NOVA AEON ECC
1ヶ月あたりの料金 ①7,700円(週2回) 10,000円(週1回) 11,625円(週1回) 20,366円(週1回)
②7,150円(週2回)
1回当たりの料金 ①963円 2,500円(40分) 2,906円(50分) 5,092円(100分)
②894円
入学金の有無 33,000円 22,000円

表:くもん英語と大手英会話教室の料金・月謝 比較

 

※英会話教室は全て日常英会話コース・グループレッスンでの比較です。

※くもん英語は①東京都・神奈川県に所在する教室と②上記以外の地域に所在する教室とで料金が変わります。

※くもん英語は小学生の値段です。中学生の値段は、上記の値段に①②両方とも+1100円です。

 

上記の値段以外にも、英会話教室によっては、入学金の他に教材費・システム管理費も徴収するので、要注意です。

比較してみると、一見、くもんの方が大幅に安く見えます。しかし、ネイティブの先生との会話が無いと思えば妥当かもしれません。また、ECCは1回あたりの授業時間が長いため、みっちり英会話をしたい方にはおすすめです。

くもんと英会話を徹底比較⑤ 口コミ

今回の比較は、くもん英語と英会話教室の口コミについてです。

両者、勉強法が大きく異なるので、口コミも大きく差が出ました。

  くもん英語 英会話教室
良い点

・楽しく勉強できている ・読み書き以外向上しにくい
・初歩的なことは勉強しやすい
気になる点

・少し話せるようになった ・グループ内にレベルの差がある
・英語が好きになった ・余計なコースを契約させられる

表:くもん英語と大手英会話教室の代表的な口コミ 比較

 それぞれの口コミついて、もう少し紹介しようと思います。

くもん英語の口コミ

さっくり紹介していこうと思います。

🖊 公文英語の良い点(口コミ)

 

✔ 基本的な部分をしっかりするので、英語を学び始める段階だと受講する価値がある

 

✔ プリントにイラストが多く、周りに友人・優しい先生もいるため、楽しく勉強できる

 

✔ 学校の成績に、直接つながった

 

✔ 無料の体験授業がある

良い口コミのなかでも、成績関係の口コミが多い印象でした。学校の成績を向上させるには、くもんの勉強法がいいかもしれません。

また、親切な先生が多いというのも印象的でした。他の塾の先生のなかには、生徒を見ず、成績などでしか生徒を見ない先生もいるので、先生が親切・親身になってくれるのは大きく安心できる点だと思います。

もちろん、くもん英語に合う、合わない子がいると思います。高い月謝を払う前に、無料の体験授業があるのも安心できます。

🖊 くもん英語の気になる点(口コミ)

 

・先生の英語の質が不安

 

・聞き取れたり、しゃべれるようになる気がしない

 

びっくりするくらい、この2種類の気になる点しかありませんでした。月謝が高いなどもありましたが、今回は比較対象が英会話教室のため、省きます。

だれもが、やはり【話す・聞く】を不安視しています。この2つの力はつきにくいと覚悟して、くもん英語を受講するしかないです。

英会話教室の口コミ

こちらもさっくりと紹介していきたいと思います。

🖊 英会話教室の良い点(口コミ)

 

✔ 英語を少しはしゃべれるようになった

 

✔ 外国人に対し、緊張しにくくなった・度胸がついた

 

✔ 先生の質が高く、安心・信頼して授業を受けられる

やはり、英語の実践的な力が伸びていることを実感した口コミが多いです。また、先生の質により、疑うことなく勉強に集中できる印象です。

🖊 英会話教室の気になる点

 

・レベル別で分けられていても、グループ内に差がある

 

・もともと授業料が高いにも関わらず、要らないコースを勧められる

 

・講師の入れ替わりが多い

 

はじめにレベルでグループを分けられますが、グループ内でもやはりレベルの差が出てしまうケースがあるようです。また、コミュ力が高い人にとっては、グループレッスンは関係ないですが、シャイな人にとっては、満足にしゃべることができない人もいるようです。

他にも、追加のコースをとるように迫る営業が多いようです。そのため、もともとレッスン台が高いにも関わらず、予算を超えることがあるそうです。

少数の意見ですが、講師の入れ替わりが多いようです。講師の入れ替わりが多いと、そのたびに自己紹介をしなければならなく、実際の授業時間が減ります。

まとめ:比較したけど、どちらがおすすめ?

今回は、くもん英語と英会話教室を5つの分野で比較しました。比較したことで、両方のメリット・デメリットが分かったと思います。

では、簡単にまとめます。

🖊 まとめ

 

✔ 基本的な英語学習・初めての英語学習の方 ⇒ くもん英語がおすすめ

✔ より実践的な力を身につけたい ⇒ 英会話教室がおすすめ

 

✔ 教師の質が圧倒的に高い・自由が利く⇒英会話教室

 

✔ 1回あたりの料金は、くもんが安い

最後に、くもん元スタッフであり、英会話教室も経験ある私が素直に感じたことを伝えるので、参考程度に見てください。

私が、最初にくもん英語はだめだと言ったことには、理由があります。

この比較記事でも紹介したように、くもん英語では「聞く・話す」の力を鍛えられません。現代、グローバル化により、話す力が重視されています。もちろん、学校の成績の向上は大事ですが、目先にとらわれず、確実に自身のスキルアップをしてほしいです。

英語を勉強している方には分かると思いますが、読み・書く・聞く・話すの力は全て繋がっています。そのため、まんべんなく鍛えることができる英会話教室を絶対におすすめします。

もし、英語以外にも、算数の評判を知りたければ、「【実際にくもん教室でよく聞く】くもん算数の評判8選」でまとめています。ぜひ、ご覧ください!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-評判
-, , , ,

© 2021 ばっさーのお喋り場 Powered by AFFINGER5